パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
新機種発表会・展示会レポート
新機種展示会の賑わいの様子などを最速レポートしていくコーナーです。
 TOP > 新機種発表会・展示会レポート > パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)
 
パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)
©OKAZAKI SANGYO

2008年10月17日

パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)
10月17日、岡崎産業株式会社によるパチスロ新機種「魔界城」の記者発表会が開催された。
本機種は80年代のゲーム感覚を彷彿とさせるパチスロ機となっており、ボーナス終了後にはチャンスゾーンへと移行。その際に特殊リプレイが当選することで、1ゲームあたりの純増約1.0枚・100ゲーム完走型のART「レインボータイム」へと突入する。
また、ARTの残り10ゲーム以降から突入の可能性がある「魔界城チャンス」へと移行すれば、ボーナスの期待度は85%となる。ボーナスとARTの超絶ループがプレイヤーを包み込むだろう。
なお、ホールへの導入は12月3日を予定。

展示会の模様を、動画でチェック
  機種情報はコチラ
展示会の模様はいつでも、モバイルでチェック!
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
会場には多くのプレス関係者が訪れた。開場と共に、席があっという間に埋まっていく。
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
岡崎産業・大阪岡崎産業 会長の、宮田 龍一 氏により、新生岡崎第1弾となる魔界城の意気込みが語られた。攻めの力が感じることができる機種だという。
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
80年代のゲームを思い起こさせるキャラクターたちによる演出が繰り広げられる。ストーリーも、やはり昔のゲームを感じさせるものとなっていた。
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
ボーナスは3種類用意されている。どのボーナスでも、終了後にはチャンスゾーンへと移行する。
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
チャンスゾーンは100ゲームのATとなっており、特殊リプレイの当選でART「RAINBOW TIME」へと突入だ。
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
「RAINBOW TIME」は、100ゲーム完走型、純増枚数1.0枚のARTとなっている。ボーナスとAT、ARTのループで、類い稀なる出玉を体感できる!
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
ART中にはパイナップルのような形をした「焼きマンドラゴラ」を食べる演出が発生。その数はカウントされていき、10個以上食べることができれば…!?
  パチスロ新機種「魔界城」記者発表会(岡崎産業)  
展示会会場とショールームの2か所で試打会が行われ、「魔界ループ」を堪能する姿が多く見かけられた。なお、ホールへの導入は12月3日の水曜以降を予定。
新機種発表会・展示会レポート一覧へ
 
ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標又は登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDI株式会社の商標又は登録商標です
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標又は商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標又は商標です。
全国パチンコ 店・パチンコ、パチスロ 総合情報Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロ メーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com