パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート P-GUIDEニュース パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
株式会社アリストクラートテクノロジーズ
開発企画担当 Aさん

オフィシャルホームページ
http://www.aristocrat.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
SNKプレイモアが、パチスロ業界参入第一弾として発売した「メタルスラッグ」・・・
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
1ヶ月500円で、中古機のトレードから消耗品、果ては求人情報まで扱えるという「Pマダン」。サイトを・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報  
雀聖、再び対局の場に! ― 哲也 新宿VS上野

二年の時を経て、継承・進化した哲也。魂焦がれる闘いが今ここに・・・

前作以上に打てば打つほど楽しんでいただける仕上がりになっていますので、
是非ホールで打(ぶ)ち倒して下さい!
─ 初めに、「新宿VS上野」開発の経緯についてお聞かせ下さい。
 前作の哲也を開発している際、「第2弾が作れればいいな」という思いがありまして・・・哲也の最大のライバルであるドサ健をあえて登場させず、前作は単行本の1巻〜10巻あたりまでの話を中心に構成したんですね。

 前作の導入後、お陰様でホールでの稼働が良かったので、第2弾を作ることとなり・・・今回はそれまで暖めておいた、上野四天王との戦いを中心に構成しました。無事こうして当初の思いを叶えることが出来たのは嬉しいですね。
新宿の坊や哲と、上野のドサ健。今、雌雄を決する時が訪れた!
─ 2作目を作るに当たって、特に心掛けたこと、注力したことなどはございますか?
 月並みですが・・・前作で評判の良かった点は継承し、逆にイマイチだった点は修正し、進化を遂げるようにしました。リール配列なども比べていただくと分かるのですが、前作と似ている部分もありますし・・・デカピン図柄を取り入ることにより新しいゲーム性も加わっています。
2コマ分使用したデカピン図柄。出現すればとにかく熱い!?

 また、演出総数を格段に増やし、ナビのストック契機も増やしました。前作を打ち込んでいただいた方にも、哲也を初めて打つ方にも、両方に楽しんでいただけるように心掛けています。
─ 4thリール、5thリールの絡んだ演出についてお聞かせ下さい。
 通常時の演出にも当然使用していますが、今回の特徴はやはり麻雀対決で使用している点です。例えば・・・そうですね。神保戦でコンビ打ちの際に、哲也が指定した牌が4thリールに止まるとチャンスアップとなります。またタミイ&ミミイ戦では、最終ゲームに哲也の待ち牌が4thリールに止まると哲也が和了り、ボーナス確定となります。

 実は最初は「一萬」から「九萬」まで置く案もあったんです。ですが、パターンが多すぎて4thリールに置ききれなくなってしまいまして・・・そこで「白」「發」「中」の三元牌を置くことに決めました。
こんな演出が発生したら、4thリールに注目。

見事意中の牌を手に入れられれば勝利だ!
─ ARTのストック方法について詳しくお聞かせ下さい。
 前作と同様に、BIG中に7揃いなどでポイントを抽選しまして・・・終了時、そのポイントによってストック抽選を行っております。さらに前作以上にストックの抽選契機が増え、REG入賞時、天運チャンス中の特定小役、玄人タイム中のボーナス&特定小役、天井時、BB1G連時など・・・多彩になっています。この中でも、BB1G連時は大量獲得の期待が持てるようになっています。

 また、BIG終了時は液晶に注目してください。役満ならナビが1個以上、ダブル役満なら2個以上、
トリプル役満なら3個以上のストックが確定
します。
これがBIG終了画面だ。トリプル役満が出ればウハウハ!?
─ BIG中の各演出についてお聞かせいただけますか?
 哲也BIGは、いわゆる完全告知タイプで、レバーONで「ツバメ返し」が炸裂すると、7揃い確定です。

 ダンチBIGは、ふすまが出現すると7揃いのチャンスです。文字の色やふすまの模様で期待度が変化するので、よーく注目してみてください。ナビストック確定のふすまパターンもございます。

 ドテ子BIGは、ドテ子牌もしくはプレミア牌で止まると7揃い確定です。ドテ子のカットインの背景の色や牌のパターンで期待度が変化します。こちらももちろん、確定のパターンがあります。

 また、確率は低めですがBIG中にフリーズ演出が起きるとデカピンが確定し、大量ストックが期待できます。揃ったときの衝撃はひとしおですよ。
左から哲也BIG、ダンチBIG、ドテ子BIG。好みで選ぼう。
─ 天運チャンスの押し順ナビなどについて教えてください。
 ボーナス終了後は必ずチャンスゾーン・天運チャンスに突入します。ここでナビストックがあると"不死身のリサ"がサイコロでナビを行ってくれて、押し順どおりに押せば玄人タイム確定となります。
黒サイコロだと激アツで、ボーナスもしくは玄人タイム100G以上確定です!

 また、突入リプレイは複数あります。リプ・チェ・ベルで30G、チェ・リプ・リプで100G、BAR・チェ・ベルで1000GのARTになります!

 もしナビが無い際は、自力で3択リプレイの押し順を正解させなければなりません。・・・頑張ってください。(笑)
ナビストックがあれば、サイコロの目の順に押せばOKだ。
─ 玄人タイムについてお聞かせ下さい。
 1ゲームあたりの純増約1.1枚のARTで、 終了条件は規定ゲーム数消化、もしくはボーナス成立です。左リールにナビされた図柄を狙うだけでOKです。

 また常にナビストックの上乗せ抽選が行われておりまして・・・ボーナスと特定小役で抽選しております。
牌にナビが出現する。対応した絵柄を狙え!
─ 麻雀対決などの連続演出についてお聞かせ下さい。
 基本的に麻雀演出では哲也が勝利すればボーナス確定となります。対局相手や対局中の演出によって期待度が変化するほか、哲也が玄人技を放ったり、タイトル予告が発生すれば熱いです。

 因縁のライバルであるドサ健とは、CZ中にバトルが発生します。哲也が和了ればボーナス or ART突入、ドサ健が和了れば通常時へと移行してしまいます。CZ中にも色々と演出が発生するので注目してみてください。
上野四天王やドサ健といった強豪達が立ちはだかる!
─ オススメの打ち方などあれば教えてください。
 左リールの上段、下段に停止する図柄によって、中リールと右リールの押し方を変えます。

 チェリーの場合→中リールフリー打ち→右リールにデカピンを狙い、右上段&中断にデカピン図柄が止まれば、大チャンスです。右下段に上円が止まると弱上円となり、少しチャンスです。どちらもハズレると、リーチ目となり、ボーナス確定です。

 スイカの場合→中リール、右リールともにスイカを狙い、7ベルベルやスイカがハズレると、リーチ目となります。

 それ以外の場合は、中リール、右リールともにフリー打ちでOKです。リプレイがテンパって、テンパッたラインにリプレイが止まらなかった場合(リプレイが一直線にならなかった場合)、チャンスリプレイとなり、ボーナスとの重複期待度が高まります。
─ 今後も哲也シリーズは続いていくのでしょうか?
 市場の動向によりますが・・・続けられればいいな、と思っております。まだまだ登場していない敵キャラもたくさんいますし、それらの敵と熱いバトルを繰り広げたいです。
─ 最後にご覧いただいたファンへ、熱いメッセージをお願いします!
 まだまだ公表していないアツい部分や多彩な演出、設定推測など豊富に盛り込んでいますので、末永く楽しんでいただきたいです。
 なかなか出現しないプレミア演出もたくさんありますし、前作以上に打てば打つほど楽しんでいただける仕上がりになっていますので、是非ホールで打(ぶ)ち倒して下さい!

 また前作と今回の哲也のBGMを収録したサウンドトラックが発売されますので、そちらも宜しくお願い致します。
正統な進化を遂げ、更なるパワーアップを果たした哲也。
その全貌はホールで体感せよ!
 二年と言う歳月を経て登場した本機種ですが・・・温められたネタがふんだんに取り込まれており、正統な継承・進化が行われているなと感じることが出来ました。ARTの突入契機やセットゲーム数の種類も増え、より遊びやすくなっているように思います。
 また、4thリール、5thリールと絡んだ麻雀対局演出は必見です。上野四天王やドサ健との手に汗握るバトルは、まさに原作を読み進めているかのようでした。さらに、設定推測要素やプレミアム演出も豊富に搭載されているそうなので、長い間楽しむことが出来そうです!お忙しい中まことにありがとうございました。

 詳しい機種情報は「こちら」からどうぞ!
©さいふうめい・星野泰視/講談社 ©Aristocrat
>>メーカー・機種開発一覧へ
>>ページトップへ


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。