パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
AVERE株式会社
(株式会社バルテック総販売元)
営業企画 サブマネージャー
高橋 欣靖さん

オフィシャルホームページ
バルテック:http://www.baltec.jp/
AVERE:http://www.avere.jp/

(C)松竹芸能株式会社
ジャンル
メーカー機種開発
前作「スカイラブ」で好評だった周期チャンスゾーンなどはそのままに、新楽曲の・・。
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 クチコミ  
安田大サーカスが大型液晶内で大暴れ!  - 安田大サーカス
業界初となるAI(人工知能)チップ搭載機!ボーナスの波を予測!?
台の中に【予想屋のおじさん】が存在していると思ってください(笑)
─ 「ドン・ドン・ド〜ン」のキャッチフレーズでお馴染みの人気お笑いタレント「安田大サーカス」とのタイアップマシンとなる本機ですが、開発コンセプトをお聞かせ下さい。
 安田大サーカスは、テレビ画面からはみ出るような勢いのあるネタが魅力ですよね。その勢いをそのままスロットの液晶で再現することを第一に考え、シンプルだけど面白くわかりやすい演出、そしてプレイヤーを選ばないスペックを心がけて開発しました。
─ タイアップは実際にどの様に決定していったのでしょうか?選定理由など教えていただけないでしょうか?
 開発チームの者がテレビで安田大サーカスを観て、最後は「大成功!」に持っていく少し無理矢理な可笑しさが、スロットの演出にマッチするのではないかと思いつきました。例えば「【大成功!】でボーナス確定!にしたら面白いんじゃないか?」など、すぐにスロット「安田大サーカス」のイメージが出来上がりました。また、製造元バルテックは大阪にあり、安田大サーカスが所属する松竹芸能さんも大阪にあるということで、大阪の芸人さんとノリの良いモノを作れるのではないかという思いもありましたね。
─ タイアップはどのくらい前から決定していたのでしょうか?
 2004年の秋頃なのですが、開発者側の自発的な企画だったので、松竹芸能さんのホームページで電話番号を調べて電話するところから始めました。この際のエピソードなんですが、なんとこの時、電話してしまったのが、松竹芸能さんの【就職課】だったそうです(笑)そんな笑い話もあり、なんとかお話が進みましてタイアップが決定しました。
10.4インチと今までよりも大きい液晶の新筐体で、液晶の表現力を生かしたいと思い、アニメーションのクオリティには拘っています。
液晶の企画作成部分だけで1年半くらいかけているんですよ。開発期間は、トータルでは約2年半かけています。
─ 実際にどのように「安田大サーカス」の開発を進めていったのでしょうか?苦労した点・工夫した点などを教えていただけないでしょうか?
 「安田大サーカス」を作りたくてお願いして始めた企画なので、かなり思い入れもありますし、松竹芸能さんの担当者様のご協力もあり苦労は全く感じませんでした。演出面ではファンの方にも「安田大サーカス」の面白さが出ているという意味で納得していただけるよう、細かなところまで工夫して作りこんでいます。
─ 液晶内では非常にかわいい安田大サーカスのディフォルメキャラが活躍しますが、キャラデザインで工夫・苦労した点などをお聞かせ下さい。
 個性的な3人なので、アクを抜き取っても誰にでも安田大サーカスとわかるようなキャラクターになるよう心がけました。本当に個性的なので、キャラクターにしやすい方たちでしたね!2頭身のキャラクターなので、かわいらしく、誰にでも親しめるように工夫してあります。

─ 演出には実写映像も豊富に搭載されていますが、撮影はどのように行ったのでしょうか?

 スタジオでは、クロちゃんはスロットが好きでよく打ちに行っている話をしてもらったり、ヒロさんは企画書を見て大笑いしてくれたりと本当に気さくな方たちでした。凄く気をつかっていただいていました。
どちらかというと撮影中は団長が一番悪ふざけをしていました(笑)写真撮影、動画撮影、音声録画と進めましたが、ネタの撮影の部分ではお約束のネタ以外に、団長の提案で新ネタを入れるなど予定本数よりも多く撮影することが出来ました。 芸能人の方とのタイアップ機では、一般的に「実写が出るとアツい!」というイメージがあると思いますので、やはり実写は重視しましたね。実写を出すからには、その方たちの面白いところ、魅力あるところを全面に出したいと思いましたので、演出にネタを交えたり、ネタを見れるステージなどで実写をふんだんに使っています。
─ 3人の面白さを満喫できる演出を多数搭載していますが、その中でオススメの激アツ演出などがありましたら教えていただけないでしょうか?
 「ラスベガスステージ」がアツいステージになっているんですが、その中でも「安田大チャンス」という発展演出では、3人の実写動画により、かなりアツい演出になっています。

しかも持ちネタを活かした笑えて楽しい演出になっていますので、これは必見です!
─ 業界初となるAI機能についてお伺いします。ボーナスのきやすいゾーンを台自体が判断してくれる機能ということですが、詳しい仕組みを教えていただけないでしょうか?
 ご存知とは思いますが、5号機のボーナスは完全確率の為、前兆機能が作れません。既存の機種にも「アツいステージ」みたいな物が搭載されている機種は存在しますが、実際には内部的にボーナスが成立してから、ステージ移行しているに過ぎません。
「安田大サーカスでは本当にアツい!」ということを表現したいと思いました。スロット台は稼動していくと自然にボーナスの波が作られていくので、「安田大サーカス」ではその波を予測します。具体的には、その台でかかったボーナスの履歴を蓄積して、それを台自体が分析し、次にボーナスが成立しそうなゲーム数に達すると「ラスベガスステージ」に突入する仕組みになっています。
その台でかかったボーナスの履歴が元データとなるため、元データが増えれば増えるほど、つまりボーナスがかかるほど分析すべきデータが増え、その信頼度は上がっていくというわけです。
簡単に言いますと、台の中に【予想屋のおじさん】が存在していると思ってください(笑)おじさんが「もうすぐボーナスが来そうだよ!」と思ったら、ラスベガスステージになるということです(笑)
─ 全てのボーナスで誰でも簡単に400枚オーバーのコイン獲得が可能ということですが、やはり初心者ユーザーを意識したつくりになっているのでしょうか?
 初心者、上級者問わず、5号機全体に対するプレイヤーさんの印象では「ビッグボーナスでの獲得枚数が少ない」という声が強いんですよね。そこで「ビッグボーナスの重み」を体感していただく為には、誰でも簡単に400枚を獲得できる仕様にこだわり開発していきました。
名称が「ビッグボーナス」である以上、名前負けしない出玉感を意識しました。
─ 5号機でありながらハマリ救済機能として天井RT「ドンドンタイム」を搭載しているとのことですが、発動の条件などを詳しく教えていただけないでしょうか?
 これも5号機のウィークポイントである「理不尽なハマリと、そのハマリに対する見返りの少なさ」に対して追及した機能なんです。具体的な発動条件としては、ビッグボーナス後ならば1200G、レギュラーボーナス後は900Gの経過で発動します。「ドンドンタイム」中はリプレイ確率が大幅にアップし、3色のチェリーナビ率も100%になる為、コインは増えていきます。更に「ドンドンタイム」は次回ボーナスまで継続しますので、ドンドンタイム中+ボーナス分のコインが獲得できるということです。
─ ビッグ中には、安田大サーカスの爆笑ネタが見られるということですが?プレミアネタも用意されているのでしょうか?
 もちろんです!このパチスロ「安田大サーカス」でしか見られないネタも入っています。ビッグボーナス中のミニゲーム「安田大すごろく」は、すごろくタイプのボーナスゲームになっているんですね。上下左右がイベントマスになっていまして、上のマスは安田大サーカス、他の3つは各ステージのオリジナルキャラの女の子となっています。マスに止まるごとにレベルが上がり、動画も変化していきます。サイコロの目は規則正しく動いていますので、良く見て頂ければ狙うことも可能?(笑)なので、上手くサイコロを停止させてたくさんのネタを見てください!
─ 5号機というとリーチ目が少なく・チャンス目がメインの機種が多いですが、そのあたりはどうなのでしょうか?
 はい、非常に多彩なリーチ目を用意しております!もちろんチャンス目も多く用意してますよ。
リーチ目・チャンス目の基本的な考え方なのですが、黄色チェリーの手前あたりで押した時には、リーチ目を主体に出すようにしています。それ以外のポイントで押した時は、チャンス目を主体にだすようなリール制限となっています。 「ボーナスに入ったか?入ってないか?」を調べたい時には【黄色チェリーの手前のあたり】、ドキドキを楽しみたい時は【黒7周辺】を狙ってみてください。
チャンス目パターンも判りやすくしたかったですので、7の一直線形ですとか中段単チェリー、いわゆる【ゲチェナ】(右リール下段チェリー付き7停止)などアツく感じられるものに関してはそのままアツくしてあります。 「リール出目を楽しみたい!」というコアなプレイヤーの方にも飽きがこない内容になっているのではないでしょうか。
─ 最後にファンの方に何かメッセージをいただけないでしょうか?
 「安田大サーカス」はかなり力を入れて作りました!コンセプトとしては「誰でも打てる、誰でも楽しめる」ということを目指し、プレイヤーに優しい機械になっていますので、ホールで見かけたら肩の力を抜いて楽しんでください!
(C)松竹芸能株式会社
 「安田大サーカス」の総発売元であるAVEREさんにお伺いして、貴重なお話を聞くことができました。パチスロ「安田大サーカス」でしか見れないオリジナルネタも搭載されているので、ファンの方は必見ですね。また、本機は「台自体がその台の波を予想する」という斬新なAI機能を搭載しています。攻め時、ヤメ時に困った時はこの【予想屋のおじさん】に頼りましょう!
開発秘話インタビューを見て、「思ったこと」「感じたこと」「機種への要望」「こんなことを聞きたい」などなど、
パチンコ・パチスロファンの皆さんで盛り上がってください。この掲示板は、各メーカーの方も見ているので皆さんの意見が次機種に採用されちゃうかも!?

>>クチコミ掲示板


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com