パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート P-GUIDEニュース パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
株式会社藤商事
販売促進課 Yさん

株式会社藤商事オフィシャルホームページ
http://www.fujimarukun.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
SNKプレイモアが、パチスロ業界参入第一弾として発売した「メタルスラッグ」・・・
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
1ヶ月500円で、中古機のトレードから消耗品、果ては求人情報まで扱えるという「Pマダン」。サイトを・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 攻略情報  
SFアニメ屈指の名作が、パチンコにて飛び立つ! ― CR宇宙戦艦ヤマト

徹底したリサーチのもと、ファンに納得してもらえるように。

「『最もかっこいいと思ったシーン』の第1位に輝いたのが、波動砲の発射シーンなんです」
─ 今回の「CR宇宙戦艦ヤマト」は、どういったコンセプトのもと製作されたのでしょうか?
CR宇宙戦艦ヤマトの筐体画像。細部にまでこだわって作られており、ファンも納得の出来に仕上がっている。
【アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の世界観を徹底的に追及することです。】
宇宙戦艦ヤマトファンが見て満足していただけるような演出の作りこみですね。
今回開発するに当たって、ヤマトファンに徹底したリサーチを行いました。
そのリサーチの結果、【宇宙戦艦ヤマトの好きな点として「ストーリー」が全体の半数以上を占めていました。】次いで、「音楽」、「キャラクター」となります。
その中で、宇宙戦艦ヤマトがパチンコ化される際に望むこととして、「リーチや大当りのアクションに工夫を凝らした台」「アニメの内容に忠実な台」「アニメの名シーンを取り入れた台」「テーマソングなどアニメの音楽が楽しめる台」といった回答を頂きました。
そういった結果を踏まえながら制作しましたので、ファンにはたまらないものとなっていると思いますよ。
─ ターゲットとしては、テレビアニメを視聴していた30〜40代になるのでしょうか?
そうですね。そのあたりの年代層がちょうど、テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」のリアルタイム世代になります。30〜40代の男性の認知度は、90%を超えているんです!
全体的な認知度も非常に高く、まさに日本を代表する国民的アニメの一つだと思います。
─ まず目に入るのが盤面中央の「センター波動砲」ですが・・・とても迫力がありますね!役モノのつくりこみはどのように行われていったのでしょうか?
ヤマトといえば波動砲=艦首が印象に残りますよね。ファンならずともインパクトのある部分を外すわけにはいかないので、どんな造りにするかで苦労しました。
また、先ほど触れたリサーチの中で、【『最もかっこいいと思ったシーン』の第1位に輝いたのが、波動砲の発射シーンなんです。】アニメで見た興奮をパチンコでも感じてもらえるように、色々と工夫してありますよ!
インパクト抜群の「センター波動砲」役物。様々な場面で現れる!
─ 「サイド波動砲」と「3連主砲役モノ」のそれぞれの役割を教えていただけないでしょうか?
主砲が動いて輝く時、チャンスが訪れる!
【サイド波動砲は逆転&発展のカギを握っています!】
例えば、センター波動砲チャンスで外れてしまっても、その後にサイド波動砲が発動して逆転・発展となったりしますし、波動砲フラッシュ予告ではセンター波動砲・サイド波動砲が共にフラッシュすることにより、信頼度大幅アップの強リーチへと発展します。
3連主砲役物はWARNING振動予告の予兆となっています。他にもストーリー大決戦系リーチ発展時や、ヤマト迎撃チャレンジの際などで発射するとチャンスになりますよ!
─ ハンドル部分がゴムのように見えますが、エルゴフォルムハンドルとは一体どのようなものなのでしょうか?
人間工学に基づき開発されたハンドル形状です。持ちやすく、疲れにくいのが特徴です。
やはりずっと持ち続ける部分になりますので、こだわりを持って作られています。
他にもPUSHボタンや電飾部分、スピーカー部分などにも、工夫を凝らしたところが多いですね。
─ そのスピーカーですが、新設計された2.1chのハイエンドスピーカーとお聞きしました。サウンドへの強いこだわりも感じられますが‥?
上部にはステレオスピーカーを、下部にはサブウーハーが埋め込まれています。
今までに無い臨場感溢れる音響演出が可能になったので、遊技中は演出の中へと引き込 まれるような感覚になると思いますよ!
大当り中には、ファンの方には楽しみな主題歌が流れます。
─ 主題歌「宇宙戦艦ヤマト」を歌っているのは、テレビ版と同じ・・・・・・?
もちろん、ささきいさお氏に歌っていただいています!
主題歌である「宇宙戦艦ヤマト」の他にも、エンディングテーマの「真っ赤なスカーフ」、挿入歌の「無限に広がる大宇宙」を聞くことができるようになっています。
全てオリジナルを使用しておりますので、是非とも高温質なスピーカーで楽しんでもらえればと思います。
─ 液晶での演出も注目ですが、ファンには感涙の懐かしのシーンなど数多く出てきますね。今回のために特別に加えられたシーン、また書き直された部分などもあるのでしょうか?
【ストーリー大決戦系リーチはオリジナルアニメーションをパチンコ演出へと作り変えた演出です。】
各キャラの最強の武器とヤマトの波動砲が対決するという迫力と臨場感に特化したバトル演出を作りました。
大迫力ある演出が楽しめると思いますので、是非ご覧になってみてください!
ヤマト最終決戦のワンシーン。宇宙戦艦ヤマトの波動砲と、デスラー艦のデスラー砲、勝利の女神はどちらに微笑むのか!?
─ 最後に、パチンコファン、ヤマトファンへメッセージをお願いします!
原作のアニメをそのまま取り入れるのではなく、各キャラや戦艦等を新たに描き起こし、20年以上前のアニメでは出せなかった臨場感&迫力を付加し新しい宇宙戦艦ヤマトも楽しめるようになっております。
ファンの方にはたまらない機種となっていますので、是非とも一度見ていただきたいですね。
徹底的なリサーチを行ったうえでの開発との事で、演出の一つ一つからこだわりを感じることが出来ました!なかでも一段と目を引く「センター波動砲」役物は、ヤマトファンにとってもそうでなくとも、一番興味の引かれる重要部分です。
一切妥協することなく作り上げられており、クオリティの高いものなっていました!
演出面でも原作と寸分違わぬものばかりで、宇宙戦艦ヤマトの発進シーンや、地球への帰還シーン、敵艦との大決戦シーンなど名シーンが目白押しで、手には汗・目には涙と大興奮間違いないでしょう。
原作ファンの方でも、名前しか知らないという方も、是非とも一度、この徹底した作りの「CR宇宙戦艦ヤマト」へ触れてみていただきたいものです。
お忙しい中、ありがとうございました!

詳しい機種情報は「こちら」からどうぞ!

©東北新社 ©FUJI SHOJI

パチンコ・パチスロ攻略情報館 開発秘話インタビューを見て、「この機種打ちたい!」と思ったら、「攻略情報館」へ!!!

>>CR宇宙戦艦ヤマト 攻略情報
>>メーカー・機種開発一覧へ
>>ページトップへ

ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。