パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
アイジーティージャパン株式会社
プロダクトプランニング部
乾 貴好さん

オフィシャルホームページ
http://www.igt.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
前作「スカイラブ」で好評だった周期チャンスゾーンなどはそのままに、新楽曲の・・。
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 クチコミ  
目押し上等主義〜あのババメが復活! ― ダイナマイトリターンズ
失ってしまった上級者をホールに呼び戻してまた業界を盛り上げて行くために
「是非ホールに入ったときに、その目押し力を試してもらいたいと思います。」
─ 伝説となった前作の発売から約8年の期間を経て帰ってきた「ダイナマイトリターンズ」ですが、開発にいたった経緯を教えていただけないでしょうか?

4号機から5号機に変更されて、ストック機能や大量獲得機が市場から姿を消してしまいましたよね…。5号機になって、IGTでも『遊べる遊技機』としてこれまで各マシンを発表してきました。
『遊べる遊技機』=初級者向けとイメージして、これまでの5号機マシンに関して全てのファンに平等にというコンセプトで製作してきました。

しかしながら、最近の傾向を見ると、上級者層の不満(客離れ)が目立つんですよね。
上級者のファンを満足させるマシンを製作しようと企画が持ち上がった時、
「技術介入=ダイナマイトだろう!」と、一致団結で『ダイナマイト』で決定しました。

─ 現在のスロットにおいてはビタ押し重要度は著しく低下しているのですが、その流れの中でなぜ今「目押し上等主義!!」というキャッチコピーで音・リール制御、また技術介入で勝負しようと思われたのですか?
帰ってきたダイナマイト。デザインも昔ながらのファンには嬉しいものだ。
開発にいたった経緯でも触れましたが、現在の5号機のカテゴリーとういのは、やっぱり初心者向けなんですね。その流れの中で、パチスロからパチンコに流れてしまったり、またはコアユーザーさんのやめてしまった理由が、射幸心の欠如、また高い技術や豊富な知識が不必要、パチスロ自体が面白く無くなったということだと思うんです。

その中でパチスロをするにあたって、【技術介入性を求めたり、知らないと出来ないという知識を求めたりすることがやはり欲しい、という声が多かったですからね。】

射幸心はともかく、残り2つの課題は常に鋭意制作しております。そして今回それに答える為に【ゲーム性の追及、音やリール制御、ビタ押しという技術介入を重視しました。】
─ やはり目押しは重要になってくるのでしょうか?
当時の「ダイナマイト」というのは「目押ししてナンボ!」というのがあったんですよね。

先ほど言ったように、そういった部分を通して、失ってしまった上級者をホールに呼び戻してまた業界を盛り上げていこうという気持ちが強いですね。
もちろん、IGTの機械をホールさんにも永く使っていただきたいですし。
─ 今作でも「バ・バ・メ」は熱いリール出目になっているのでしょうか?
この並びを見るだけで、思い出が蘇るプレイヤーも多いはず。

もちろん、アツい出目となっています!

【今回は更に同時抽選も行っているのでよりアツくなってまよ。】

また、出目などのリールに関しては、なるべく引き継いだ形になっておりますので、前作を遊んでいただいたお客さんにも納得していただけると思います。
─ 初代の火サスから運命に変わりましたね。何か狙いがあるのでしょうか?
「大人の事情」で難しかった(笑)という事もあります。ですが、今回運命にしたのは、それをさらに上回る、より期待感を持てるサウンドにしよう!と思い、変更に至った次第です。

─ こちらの曲のチョイスに関してほかに候補とかもあったんですか?

当然それはありましたね〜。ただやはり、何が一番インパクトがあるかっというのもありますから。
初代に慣れ親しんだ方でも、今回採用された「運命」で違和感なく遊んでいただけると思いますよ。
─ BIG中の音楽ですが、仕事人やはぐれ刑事、ビバリーヒルズコップと男臭い硬派さを感じますね。
仕事人は前作からの引継ぎになります。その仕事人に出てくる中村主水役の藤田まことさん繋がりで、はぐれ刑事になっていて、更に刑事繋がりということでビバリーヒルズコップにしました。

まあ、ちょっとばかり強引なところもありますが、楽しんでいただけると思います。(笑)
赤7をクロスでそろえれば、BGMが…!?
─ リールの色に関してですが、近作でもダイナマイト絵柄に近い色になっていますね。今回もダイナマイト図柄の目押しに苦労しそうですが、やはりユーザーの目押しチャレンジ意欲を煽るのが狙いでしょうか?
はい、そうです。5号機に変わりリールの太さなどは変わってしまいましたが、なるべく前作に近づけようと考慮した結果今回のリールになりました。
─ 内覧会の際に、何とかダイナマイトをHの形で揃えようとしたのですが……なかなかシビアですよね。
やはりビタ押しということなので、頑張ってください。(笑)
慣れてくると、きっと快感に変わってくると思いますので。
ダイナマイトを揃える快感を味わおう!

 

─ 右リールの3連ダイナマイトが2コマ目押しに変わった訳を教えていただけないでしょうか?

5号機になって、最大限に小役を引きこまないといけなくなってしまった為ですね……。
できるだけ再現しようという工夫はしてあります。
ただ、前作を遊んだ方も、そういった部分で新鮮に遊んでもらえると思いますよ。

─ 設定1でフル攻略で99.5%という数値は甘いスペックに相当するのではないでしょうか?
前作ダイナマイト。魂はリターンズへと受け継がれている。
そうですね、かなり甘いスペックになってます。上手いプレイヤーがしっかり打って頂ければ勝率もアップするので朝一からでも打っていただければと思います。

初級者の方も4号機のように、BIG1回で目押しによって50枚〜100枚という差がつくことはないので、普通に打たれても10枚20枚の差で収まるとは思います。

通常時ウチが推奨してる中押しの「バ・バ・メ」狙いなんですが……それ以外で打った時などは、予告音がなった際に「どういう出目が出たらこういう小役が当っているんだろう」などといった、その辺りのロジックが分からないと、難しく感じるかもしれませんね。小役取りこぼしをした時などは液晶がついてれば、ある程度その動きで分かりますしね。
─ やはり、ダイナマイトを揃える機会が多くあるかと思いますが……
ええ、是非とも初心者の方はそこで目押し力を鍛えてもらえたら、と思います。

ここだけの話ですが……【内覧会とかで打ちに来られたとき皆さん盛り上がってるんですけど、業界人の方でも8割方押せてないです(笑)。】
多分5号機になってから目押し力が落ちてるんだと思うんですよ。だから是非ホールに入ったときに、その目押し力を試してもらいたいと思います。目押しが出来る人にとってはBIGの終了時にご褒美じゃないですけど祝福音も用意してありますしね。
その辺は実際ホールに入って頑張ってもらいたいなってところではあります。
─ 私も頑張らないと。ダイナマイトが小文字のhになってしまうんです(笑)
BIG後の祝福音は中々難しいですよ(笑)
ですが、自力でそろえることができたときの喜びはひとしおと思います!
是非とも目押しを鍛えて、聴いてみたもらいたいですね。
─ そういえば、ストップボタンを長押しすると初代ダイナマイトと同じ演出に切り替わるとの噂も聞いていますが…
はい、切り替わりますよ!
予告が無くなることによって初代ダイナマイト同様いつ爆発するか分からないドキドキ感を味わえるのではないでしょうか。
─ 今後もリニューアル機種の予定はあるのでしょうか?(個人的には次はディノベイダーの復活も密かに期待しているのですが?)
ファンの希望が多ければ実現も不可能じゃないかもしれません。
ご意見やご感想などあれば、ぜひお寄せいただければと思います!
─ 最後にパチスロファンに向けての何かメッセージをいただけないでしょうか?
パチスロが面白くないと言ってパチンコにシフトチェンジしてしまった人、やめてしまった人。この機種(ダイナマイトリターンズ)は自信を持って面白い!と言えます。なので再度パチスロをはじめるきっかけになればと思っております。それ以外にも昔からのファンも十分楽しめる要素が詰め込まれていますので、パチスロファンなら1度プレイしていただければと思います。
かつて、数多くのパチスロ上級者に愛された「ダイナマイト」。その後継機種である「ダイナマイトリターンズ」について伺ってきましたが……その魂、しっかりと受け継がれているようです。
遊べるマシンが数多く発表されて市場に出回る中、上級者のための、上級者のファンを満足させるための機種を開発しようという熱さに胸を打たれました!バー・バー・メロンのリール出目や3連ダイナマイト、新たに加わった音楽「運命」など、生粋のパチスロファンを盛り上げる要素がてんこもりです!
上級者の回帰を目標として作られたこの機種を、是非ともパチンコに移ってしまったファンの方や、パチスロから離れてしまったファンの方などにプレイしてもらいたいものです。1度でもプレイすれば、この帰ってきたダイナマイトに病み付きになることだと思います。
お忙しい中、ありがとうございました!

(C)IGT JAPAN K.K.
開発秘話インタビューを見て、「思ったこと」「感じたこと」「機種への要望」「こんなことを聞きたい」などなど、
パチンコ・パチスロファンの皆さんで盛り上がってください。この掲示板は、各メーカーの方も見ているので皆さんの意見が次機種に採用されちゃうかも!?

>>クチコミ掲示板


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com