パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
サミー株式会社
営業本部
営業企画室 販売促進GR
崎野 淳史さん

オフィシャルホームページ
http://www.sammy.co.jp
ジャンル
メーカー機種開発
二年と言う歳月を経て登場した「哲也 新宿VS上野」。温められた・・・
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 クチコミ  
光の瞬きで加速する!誰でも知ってる永遠のヒーロー 
- 仮面ライダーDX 走れ!スーパーバイク編
新システム「タイフーンフラッシュナビ」で悪を蹴散らせ!
デフォルメすることによって女性層にも受け入れ易くなっていると思います。
─ さっそくですが、仮面ライダーとのタイアップは、どのくらい前から決定していたのでしょうか?開発期間を教えていただけないでしょうか?
 「V3」「仮面ライダー」「トリプルライダー」と3機種発表させていただいております。その中でライダーの次回作も・・・ということで話は当時から上がっていました。こういった諸々の期間を経て、今作へと繋がっていきました。実際の開発期間はと言われると約2年くらいですね。
─ 約2年の開発期間ということですが、実際にどのように開発を進められていったのでしょうか?開発コンセプトなどをお聞かせ下さい。
 1号・2号・V3という、誰でも知っている、日本でいえば永遠のヒーローをモチーフにして原作のストーリーを忠実に再現できたら、という思いがありました。
後は、ショッカーとのバトルや1号・2号・V3のステージ変更などで飽きさせないようなゲームというのを意識して作っていきました。
─ 原作シリーズでは1号・2号・V3以外にも多くの仮面ライダーがいますが、その中で1号・2号・V3にタイアップを絞ったのは、やはり中年層に知名度が高いという部分が大きな選定要素になるのでしょうか?
 10代の方でも仮面ライダーは知っているかもしれないですけど、40代、50代の方はドップリの世代なんじゃないでしょうか?
1号・2号・V3に絞ったのは、1号・2号・V3の方が他のライダーよりも圧倒的に認知度が高い、ということで決定しました。
─ 原作シリーズでは多数の敵キャラがいるので、本機に登場させる敵キャラの選考に迷ってしまうこともあったと思いますが、どのように決定していったのでしょうか?
 そうですね。選ぶのは結構苦労しました。(笑) 敵キャラはライダー以上にキャラが濃いということもあり、どれも使いたかったんですが、液晶容量があるので、その辺を考えると、絞らなくてはいけなくて‥その中でも特に印象に残る怪人であったり、攻撃だとか技などが個性的であったり、ファン・マニアの方でも納得していただけるように選定をしました。

幹部が怪人に変身する演出なども忠実に再現できているので面白いと思いますよ。
─ キャラクターをデフォルメ化したのには何か狙いがあるのでしょうか?
 「仮面ライダー=男の子」というようなイメージを、デフォルメをすることによって、女の子でも入り込め易いという所はあります。今の所、リアルな仮面ライダーは考えていないですね。リアルだと男性ファンに向けてということになると思うんですが、デフォルメすることによって女性層にも受け入れ易くなっていると思います。
─ 藤兵衛の秘密特訓演出など原作ファンには思わずニヤリとしてしまう演出を多数搭載していますが、その中でもオススメの演出を教えていただけないでしょうか?
 オススメは全部ですよ(笑) 場面々々で演出は凝っているんですが、セリフ演出には是非注目して欲しいですね。プレミアになっているんですが、例えば「君に仮面ライダーDXの称号を贈ろう」というのがあり、これは原作中のライダーマンの言葉をもじったものなのですが、打ち込んでいないとなかなか聞けないんです。(笑)
是非、打ち込んでいただいて、出現したら聞き逃さないようにして下さいね。
また、セリフ演出以外にも首領がアツいキャラとなっていて、大当りに期待できるだけでなく、サミーオリジナルキャラも登場するので、是非見て欲しいですね!
─ 仮面ライダーに変身すると白熱のバトル演出に突入し、時にはキックやチョップなどの攻撃技を選ぶことができますよね。この攻撃技で熱いパターンがありましたら教えていただけないでしょうか?
 3枚のカードの組合せのパターンで大当りへの期待度が変化するんですが、ラッキーカードというのが入っている場合があって、それが出現したら‥激アツです!
─ 液晶画面の下部に仮面ライダーのシンボルともいえるライダーベルトが搭載されていますが、このアイデアはどのようにして生まれてきたのでしょうか?
 5号機になって出玉的な部分は制限されてきたと思うんですよ。弊社としても「どの様に面白い台を作るか?」という中で、ライダーベルトを使ったタイフーンフラッシュナビという新しいシステムを考案しました。
この新しいシステムをどう表現するかと考えた所、「仮面ライダー=ベルト」ということになって、ライダーベルトでのナビシステムが生まれてきました。
─ ボーナス終了後に突入するリプレイタイム「ライダータイム」。「ライダータイム」の継続は、ライダーベルトのナビが握っているとのことですが‥?
 ライダーベルトで知らせてくれるタイフーンフラッシュナビというものがあって、ライダータイムから終了する条件の一つにチェリーの入賞があります。これはタイフーンフラッシュナビのベルトの発光する色、例えば赤く光ったら、赤チェリーが成立したことを教えてくれるわけです。それを活用することによってライダータイムが続いていくというわけです。

 それと、タイフーンフラッシュナビといわれるものの一つに、ライダーカウンターがあります。ベルトは点灯している時と、消灯している時があるんですが、消灯している時にはエネルギーが足りない!ということになります。その状態でもベルトは回ってくれるので、チェリーが成立しているのは判るんですが、チェリーの色までは分からないんですよ。そこでエネルギーを溜める必要があるわけです。
─ ライダーベルトのフラッシュナビですが、ナビ回数を見極めるポイントがありましたら、教えていただけないでしょうか?
 BIGボーナス消化中に敵と戦うシーンが3回あるんですけど、その3回のバトルの中で1回でもライダーが勝った場合、3回以上のナビが期待できます。
 ここだけの話、ボーナス中のバトルで首領が登場したり、BIGボーナス図柄と異なる種類の怪人、例えば、赤のステージなのに白の怪人が出現する、などのパターンが出現したら、充分にエネルギーが溜まっていると思ってもらって構いません。
 
─ 5号機でありながら、高設定域で高い出玉性能を誇る本機ですが、設定6でどのくらいの出玉が期待できるのでしょうか?
 現在ホールで活躍中の「スパイダーマン2」とほぼ同様ですね、とだけ言っておきます。(笑)
─ 今後も仮面ライダーシリーズは続けていくのでしょうか?
 Sammyを代表するキャラクターということなので今後も続けていきます!乞うご期待です!
─ 機種開発の際に、工夫した点、苦労した点などあればお聞かせ願えないでしょうか?
 当社の5号機の中では、最初の方に開発した機械なのですが、登場が遅くなってしまいました。これは5号機になって新しい基準が決まっている中で、スペックだとか演出が手探りの状態だったという所と、市場の動向などを見ながら開発を行ったので、修正回数が多かったという所です。
その中で、高いモチベーションを保って開発を続けることに苦労はしましたが、その分完成度は高くなっていると思います。
─ 最後にファンの方に何かメッセージをいただけないでしょうか?
 「仮面ライダーDX! 走れスーパーバイク編」は、仮面ライダーの熱狂的なファンにも納得できるような台に仕上げたつもりです。

ホールで見かけたら、是非一度は遊んで、ライダータイムとタイフーンフラッシュナビを体感してみてください!
宜しくお願いします!

「サミーといえば仮面ライダー!」ということで始まった今回のインタビューですが、非常に貴重なお話をお聞きすることができました。仮面ライダーは世代を問わず誰もが知っているヒーロー。本機では原作のストーリーを忠実に再現しており、さらに所々にマニア必見の演出が盛り込まれているので、ヘビーユーザーやライダーファンにも非常に楽しめる内容になっていると思います。ゲーム性に関しても、タイフーンフラッシュナビという新システムとリプレイタイムを上手く関連させているので、ボーナスを引き当てる期待感とリプレイタイムを生き延びていくというドキドキ感を味わうことができます。タイフーンフラッシュナビをしっかりと活用して新感覚の遊技性を是非体感してみてください。

(C)石森プロ・東映 (C)Sammy

開発秘話インタビューを見て、「思ったこと」「感じたこと」「機種への要望」「こんなことを聞きたい」などなど、
パチンコ・パチスロファンの皆さんで盛り上がってください。この掲示板は、各メーカーの方も見ているので皆さんの意見が次機種に採用されちゃうかも!?

>>クチコミ掲示板


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com