パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
株式会社SNKプレイモア
営業本部 マーケティング室
石塚研二さん

オフィシャルホームページ
http://slot.snkplaymore.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
前作「スカイラブ」で好評だった周期チャンスゾーンなどはそのままに、新楽曲の・・。
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 クチコミ  
あの「超お父さん」が進化して帰ってきた!! ― 超お父さん2
バトルチャンス、演出、おふろタイム&デートたいむ…全てにおいて、スーパー!
「あのタイミングで連打すれば…!期待は裏切りません。スケスケです。(笑)」
─ 約1年半という時を経て、あの『超お父さん』が帰ってきたわけですが、『超お父さん2』の開発はいつ頃から始まっていたのでしょうか?
「スカイラブ」「シスタークエスト」などで御馴染みの、15インチワイド液晶で、超お父さんの活躍が描かれる。
初代の『超お父さん』が市場に出て半年も経っていない時期からですね。
ですので、開発は2006年の秋頃……約1年ぐらい前からになります。

『超お父さん』は、業界初のRTが連続するシステムを搭載していて、当時はかなり画期的な機種だったんです。ホール様とパチスロファンの双方から評価も高く、続編を望む声が多かったので、社内では、「すぐに『超お父さん2』を開発しようか!」という流れになりました。
─ 今回もそういった画期的なアイデアなどが搭載されているのでしょうか?
【今回SNKプレイモアとして初めて、版権曲を収録してあります!】
基本的にオリジナルの楽曲ばかりだったんですが、新たな試みとして取り入れました!

■ルリビッグ
セーラー服を脱がさないで
■サチコビッグ
ラヴ・イズ・オーヴァー

また、お父さんのテーマ(タケオビッグ)はオリジナル楽曲になります。
前回のBB中のテーマに歌詞をつけているので、馴染み深い曲になると思います。(笑)

通常時のサウンドに関しても、もちろん自信を持っています。耳でもお楽しみ下さい!
BB中は3種類の楽曲を選ぶことが出来る。
タケオビッグの「超お父さんのテーマ」は聴くだけで熱くなれる!
─ 前回では喫茶店が主なステージでしたが、今回のステージについてお聞かせいただけますか?
舞台背景が、「来春に高校卒業を迎えるルリのために、タケオが家族旅行を提案する」となっています。それに合わせて、4つのステージを用意してあります。

家族が泊まる旅館ステージ・そして海ステージが、通常時のステージになります。その他には、特定条件で突入する追跡ステージがあり、【こちらは突入しただけで期待度が高くなっていますのでアツいですよ。】また、こちらは前回でいうところの「市街地ステージ」になっています。
そして、「バトルステージ」。こちらは、前回での「廃工場ステージ」になるんですが、バトルチャンスへの道である「チャンスゾーン」を示唆するステージになっていますので、ここで気合いを入れてください!
─ 気になる怪人ですが、今回はどういった怪人が出てくるのでしょうか・・・?
今回お父さんが敵対する組織は、「秘密結社 神我」といいます。
登場する怪人は、「鮫怪人ジャック」、「蝶怪人フライクイーン」、「カラクリ怪人ダイゴン」といった面々です。これらのキャラを倒していくと、 最後には暗黒の英雄(ヒーロー)が待ち構えています。

暗黒の英雄(ヒーロー)の正体や秘密などは、エンディングで明らかになりますよ!
他にも新たに「謎の少女 マリ」というキャラも登場します。
─ 謎の少女マリや、暗黒の英雄(ヒーロー)は、どういったシーンに現れるのでしょうか?
謎の少女「マリ」は、通常の連続演出(バナナボード演出や卓球演出)などの際に出てくるんですが、【一番期待度の高いキャラになっています!他のシーンでも出てくることがあるんですが、出てくればとにかくチャンスですよ。】

暗黒のヒーローは、RTの連チャンをして怪人を倒して行くことで最後に出てくるキャラクターです。
【プレミアとして、追跡ステージで出ることもあります!】
─ ビーチバレー対決や卓球対決など、様々な演出が用意されているんですね!演出はどれくらい用意されているのでしょうか?
今回は前述の通り、4つのステージがありますのでたくさん用意しています。
どれも『超お父さん』の世界観通り、コミカルで楽しい演出ばかりですよ。

そしてもちろん、各ステージにアツい演出が存在します。
連続演出の途中で、「つづく!」という文字が画面に出て、音楽がアップテンポになる場面があるんですよ。
これが【『スーパー継続』というかなり期待度の高い部分になってます。 】

また、「次回予告演出」ですが、こちらは基本的にビッグボーナス終了後のBETボタンで発生します。その名の通り次回の展開を予告するものですが、今回「超!チャンスゾーン」が搭載されていますので、【ビッグ終了後1ゲームでRTに突入する可能性がUPしています!】
通常時にこの演出突入した場合は、かなりの激アツになっていますよ。
ボーナス確定となるパターンもありますので、要注目ですね。

あとはやっぱり、「おふろタイム」と「デートたいむ」でしょうか。(笑)
期待度も50%以上なので、色々な意味で激アツですよ。
次回予告演出では、ルリちゃんが様々な予告をしてくれる。
おふろタイムなどの予告の他、ルリちゃんがさらわれてしまうことも!?
─ やはり、そこの部分はかなり気になりますね。(笑) 気になる「デートたいむ」ですが、こちらはどういった内容になっているのでしょうか?
前機種の「おふろタイム」の大好評を受けまして、新たに「デートたいむ」が搭載されました。
詳しくは実機を見ていただくのが一番!なのですが、簡単な内容としては、「お父さんとルリとの秘密のデート」になります。最後に○○できたらボーナス確定です!
ラブラブな雰囲気のデートたいむ。色々なチラリズムもあるので見逃せない!
─ ドキドキの展開が待ち受けてそうですね。前機種で好評だった「おふろタイム」ですが、今回もあの「ボタン」を使った裏技なども健在でしょうか?
前作の裏技は開発担当の遊び心だったので、【実は私もその存在を知らなかったんですよ。】

裏技はもちろんあります! しかも、なんと『超お父さん2』ではボタンを使う場面が複数あるみたいですよ。もちろん、【あのタイミングで連打すれば…!期待は裏切りません。スケスケです。(笑)】
パチスロファンの方には是非ホールで色々と、裏技を見つけてもらいたいですね!

また、ハートが “きらりん” と光るときがあるんですが、その時は期待度がとても高いですよ!
恒例のおふろタイム。あの裏技も、しっかりと受け継がれている。
─ SNKさんといえば、やはりプレミア演出が他の楽しみの一つでもありますが、今回も色々と登場するのでしょうか?
もちろん今回の『超お父さん2』にもプレミア演出は多数用意されています。
意外な場面で前作の怪人達が見られるかもしれませんよ。
─ アツい演出やオススメの演出などございましたらお聞かせください!
やはり「おふろタイム」と「デートたいむ」でしょうか。
どちらもボーナス期待度は50%オーバーといろんな意味で激アツとなっていますよ!

また、デートたいむ・おふろタイム中は、是非ともランプにご注目下さい!
演出よりこちらの方が過激かもしれませんよ!こっちもまさに、スケスケです。(笑)

バトルチャンスのランプにも仕掛けがあるので、お見逃しなく!
ちょっと過激な、ランプの演出。おふろタイムや、バトルチャンスのランプにも仕掛け有り!
─ 開発の中で、工夫された点や苦労された点などがございましたらお聞かせいただけますか?
やはり、ファンが多い機種の続編ということで失敗できないなというプレッシャーがありましたね。
前作のファンにはもちろんのこと、前作を知らない新たなユーザーがプレイしても「面白い」と思ってもらえるように仕上げることがとにかく苦労した点ですね。
また、誰でも『超お父さん』独自の世界観と楽しい演出を満喫できるように、難しい目押しの必要がないようにメインシステムのほうも試行錯誤しました。

前作からのファンは、すぐに馴染んでいただけると思います。そこでパワーアップした点などを感じていただきたいですね。
─ 最後に、超お父さんファン、パチスロファン方へメッセージをお願いします。
とにかくユーザー目線で「ここがこうだったらもっと面白いのにな」という改良を何度も行って完成した機械です。是非パチスロファンの方々には一度プレイしていただいて評価をしていただきたいと思います。
そして一人でも多くの方が「超お父さんファン」になっていただけると嬉しいですね。
もしそうなれば、さらなる続編も・・・という話になるかもしれませんね。(笑)

また、【SNKプレイモアでは、ハイスペック機も用意してあります】……是非、今後にもご注目下さい!
今回お話を伺って、力強くパワーアップされているのを伺うことが出来ました。舞台を新たにして、より魅力的でコミカルな演出が多く繰り広げられています!迫力ある怪人とのバトルや、おふろタイム・デートたいむなどの演出は、前作のファンだけでなく新たなユーザーも納得の出来ではないでしょうか?

また、今回の機種で初の試みの版権曲の収録ですが、それぞれのキャラクターの味が出ている選曲となっていました。その時の気分に合わせて選べるのも楽しみの一つになりそうです!

帰ってきたヒーローというものは、やはり力強く感じられますね!お忙しい中、ありがとうございました!

新機種発表会の賑わいの様子は「こちら」でご確認下さい。
詳しい機種情報は「こちら」からどうぞ!
開発秘話インタビューを見て、「思ったこと」「感じたこと」「機種への要望」「こんなことを聞きたい」などなど、
パチンコ・パチスロファンの皆さんで盛り上がってください。この掲示板は、各メーカーの方も見ているので皆さんの意見が次機種に採用されちゃうかも!?

>>クチコミ掲示板


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com