パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
メーカー・機種開発 >>一覧
タイヨーエレック株式会社
営業企画課 Mさん

オフィシャルホームページ
http://www.taiyoelec.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
前作「スカイラブ」で好評だった周期チャンスゾーンなどはそのままに、新楽曲の・・。
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]
機種情報 クチコミ  
イートレックジャパンとの共同開発第2弾! ― CR伝説の巫女

魅力的なキャラクター達が、ダブルスクリーンの中で所狭しと大活躍!

「『モードを活用したゲーム性』は前作よりグレードアップしていますね。」
─ まず初めに、こちらの新機種「CR伝説の巫女」はいつ頃から開発が始まったのでしょうか?また、開発にいたる経緯を教えていただけないでしょうか?
「CR伝説の巫女」筐体画像。豪華絢爛な作りになっている。
約2年になります。
イートレックジャパンとの共同開発による第1弾となったCR五右衛門で実現できなかった「イートレックらしさ」を最大限発揮できるよう、
前作の良い点は継承し、悪かった点は改良して「究極のイートレック作品」を目指して取り組みました。
─ イートレックジャパンさんとの共同開発第一弾の「CR五右衛門」に続き、今回の伝説の巫女でも「和」の舞台設定となりましたが……やはり「和のパチンコ」というコンセプトがあったのでしょうか?
見習い巫女かえでが、炎のかえでへと変身!悪行妖怪を懲らしめる!
 特に「和」という内容をベースに考えて進めた訳ではありませんが、【リリースのタイミングがお正月ということもあり、やはり和テイストでいくべきだろうという結論に達しました。】

そこから「巫女」「神社」「変身ヒーロー」などの要素を今回は取り入れてみました。
─ 見習い巫女「かえで」や、その父「虎次郎」、半人半妖の「天狐」、敵対する「カマイタチ」「フタクチ」「愚霊斗武者」といった魅力的なキャラクターたちは、どのように誕生したのでしょうか?
 モチーフが決まった時点で、いくつかの提案がイートレックジャパンからあり、演出面の使いやすさなどを考え、その中から選別と修正を何度も繰り返して、今回のキャラに落ち着いた感じです。
両社での意見の違いなどでなかなか決まらないキャラもありました。(特にカマイタチ!!)
─ インパクト抜群のダブル液晶ですが、このユニークな発想はどのように生まれてきたのでしょうか?
 【「イートレックらしさ」を最大限発揮するためには、液晶とそれを覆う障子役物はどうしても必要だと思っていました。】
ですので、特に「ユニークな発想」という意識はなく、むしろ最初からそれが前提でしたね。
それを前提に、どのような表現を行うかと、遊技者への「インパクト」、「見やすさ」という点を考慮し現状の液晶配置となりました。
─ 眩く輝くLEDライトですが、どのように演出に絡んでくるのでしょうか?
 連続演出や大当り中などで使用しています。
見せるポイントをある程度絞って使用することで、点灯した時に気づいてもらえるようにいたしました。
─ パチスロ版との演出のリンクなどはあるのでしょうか?
 基本的にパチンコとパチスロでは演出の見せ方が異なりますのでそれぞれに固有の演出がメインとなっています。
ただ、バトル演出などは共通のものも採用しています。
敵の総大将、愚霊斗武者とのバトル!かえでたちは、打ち倒すことが出来るのか!?
─ 緊急告知演出は「押忍番長」の演出をイメージしてしまうのですが?(笑)
 ご想像にお任せいたします。(笑)
演出の意図としては、ユーザーにインパクトを与えるものにしたかった、という点ですね。
突如訪れる「緊急告知演出」。インパクトは抜群だ。
─ ボーナス中の演出が3つの中から選べるというユーザー参加型の演出は非常に楽しめますね。確変への昇格は基本的に大当り中の演出で決まると考えてよろしいのでしょうか?
 そうですね。
「かえでラウンド」ではステップアップ方式、「虎次郎ラウンド」ではランダムに発生する一発告知、「天孤ラウンド」では最終告知となっており、大当り中も好みにあわせて楽しめます。
また、大当り前に確変が確定となるような演出もありますので探してみて下さい。
─ 魅力的な楽曲が用意されていますが、パチンコとパチスロで、それぞれまた違う楽曲になるとのことですが……?
 3曲は同じものを搭載していて、パチンコでは大当り中に、パチスロではBIG中に選べるようになっています。
ポップ調の「もののけ音頭」、演歌調の「愛娘」、ロック調の「No.1」の3曲ですが、どれも素晴らしい曲ですよ!
この3曲以外に、パチスロの方にはもう1曲搭載しています。
着うたなどの展開も考えていますので、ぜひお楽しみに。
─ 開発の際に、特に苦労された点や、工夫された部分などについてお聞かせ下さい!
和風の世界観の中で、魅力的なキャラクター達が活躍する。
最初のモチーフとキャラの選定部分には時間をかけました。
オリジナルのモチーフとなるので、ここでしっかりとした世界観を設定しないと演出が組み立てられないですから。
キャラに関してもユーザーが一目見たときに楽しく感じてもらえるように、時間をかけてじっくりと決めました。
演出面では、2つの液晶を使っていますので、これが連動した時の表現に関してはいろいろな点で苦労しました。本当にいろいろな面で・・・。
─ 前作「CR五右衛門」では隠れ確変を見極める楽しみがあったと思うのですが、今作ではどうでしょうか?
 今回の「CR伝説の巫女」には前作ほど隠れ確変を見極める重要性はないかもしれません。
ただ、【『モードを活用したゲーム性』は前作よりグレードアップしていますね。】
隠れ確変を匂わせるモードとして「愚霊斗モード」というものがありますが、モードへの突入時はもちろん、終了時もチャンスがあるので気をつけて下さいね。
─ イートレックジャパンさんとのコラボ作品第3弾、第4弾といったものも期待してしまいますが……?
 これはご想像にお任せします。
発売となった際にはもちろん期待して下さい!
─ 最後に、ご覧頂いた方へメッセージをお願いします!
 今回はかなり時間をかけて作り上げてきました。
社内でのいろいろな意見も取り入れ、第2弾ということでパワーアップした作品になっていると思います。
とにかく力は入っている作品なので、パチンコ、スロット、共に一度打っていただけると嬉しいです。
 今回お話を伺って、タイヨーエレックさんの「伝説の巫女」に対するこだわりが、すみずみから感じることができました。
CR五右衛門に続く、イートレックジャパンさんとの共同開発第2弾ということで、前作での不満点を解消、良かった点を継承進化しています。
また、イートレックジャパンさんらしさ溢れる障子シャッター役物や、魅力的な世界観・キャラクター達が、様々な演出を繰り広げて行きます!オリジナルの楽曲や、大当り中のコミカルな演出など、毎回触れるたびに新たな魅力に気付くことが出来るでしょう!
前作よりグレードアップしたという、モードを活用したゲーム性の部分にも注目したい所です。
お忙しい中、誠にありがとうございました!

詳しい機種情報は「こちら」からどうぞ!

©TAIYO ELEC ©E-TREK JAPAN

開発秘話インタビューを見て、「思ったこと」「感じたこと」「機種への要望」「こんなことを聞きたい」などなど、
パチンコ・パチスロファンの皆さんで盛り上がってください。この掲示板は、各メーカーの方も見ているので皆さんの意見が次機種に採用されちゃうかも!?

>>クチコミ掲示板


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com