パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
ホール設備・デザイン・印刷 >>一覧
坂本産業株式会社
東京都中央区日本橋馬喰町1-3-12
TEL:03-3661-7851
FAX:03-3661-6986

あらゆる職場ユニフォームカタログをネットで簡単請求。即日無料発送!

ユニフォームプラザTOKYO
http://www.upt.co.jp/
ジャンル
メーカー機種開発
一口に「萌え」といってもその形は様々で、キャラクターの見た目や声・・。
[記事全文]
おすすめ!ホール
地元のお祭りに毎年参加したり、町内行事にも積極的に参加・・
[記事全文]
ゲーム・情報コンテンツ
「遊びを通じて、人々の心に喜びと情熱を」 DSで大都技研公式パチスロシミュレーターをプレイ!
[記事全文]
景品・キャラクター商品
誰もがホールで流れたあの曲を自宅や車でも聞きたいなぁと感じた事ががあるのではないでしょうか?こちら・・。
[記事全文]
タレント・求人・コンサル
パチンコ業界で働く人やパチンコ業界に転職したい人を応援する転職総合サイト。その他パチンコ新機種・・。
[記事全文]
社会貢献・業界健全化
『自発的に「遊び」に取り組んでいただけることが私たちの楽しみになっています』サミー株式会社は・・。
[記事全文]
ホール設備・デザイン・印刷
サミーデザインでは、ホールやユーザーに対し、多角的なニーズで応える『トータルサービス企業』・・。
[記事全文]

ユニフォームカタログをネットで簡単請求 - ユニフォームプラザTOKYO

私どもはネットショップという括りには入らないのかも知れません。
最終的には「人対人」
─ 今回は、ユニフォームの販売を行っていらっしゃるユニフォームプラザTOKYO(http://www.upt.co.jp/)さんにやってきました。永池社長ご本人にお話をお伺いできるということで様々なことが聞けそうですね。
さっそくですが、クライアント様は、ユニフォームカタログ請求をし、それを見てご注文されると思うのですが、実際、カタログだけを見てご注文されているのですか?
 そうですね。でも、やはり現物を見ていただかないとわからない事ってあるんですよね! カタログでは本物の色味を出せなかったりしますし、それからパーラーさんによって集まる人のカラーが結構あるんです!
─ 集まる人のカラーですか?
 お店のカラーは面接などによって、集まって来る人のカラーが決まるといいますか、なぜかこのお店にはこう言う色が似合う、なぜかこう言う色が似合う人が集まってくる!というような事があります。(笑) しかし、それがそのお店のカラーになるので、店舗内装だけではユニフォームを決められないと言う事があるようです。
また同じパーラーさんでも店長さんが変わると、集まってくる人達のカラーが一様に変化しながら集まって来たりするので、その時には、また違うものが似合うようになったりもしているようです。そういう人の集まり方というものが面白いなぁと、思いながらお仕事させていただいてます。
─ カラーは、お店側が作り出しているのでは? と、思っていましたがそうでもないんですね!
 やはりお店側が目指すカラーという物も当然最初はあります。ですがサンプルを何度、お出ししてもなかなか決まらない時があるんですよ。最初はお店のカラーに合わせて作ってみたものの、その中に人が入ってみると案外その人達に似合わなかったりする事があります。やはり、お店に行ってみて働く人たちの顔を見ないと、なにかピンと来ないですね!
そう言った部分が営業していて面白いところかなぁと、思っているんですけどね!
 また、直接行かなくても、お電話で詳しくお話しているうちにイメージが固まる事もあります。やはりネット販売といっても、最終的には「人対人」という事なんでしょうね。
私どもは、通常のネットショップとは違って「まずはカタログで商品を見ていただいて」色々と相談させていただいています。 その後で、ご意見を頂くこともありますし、クレーム(フォロー)ですとか色々な事も含めて長いお付き合いをさせて頂いてます。 それが「他社さんとの違い」になるかも知れません。そういう点では、私どもはネットショップという括りには入らないのかも知れません。
─ いつ頃からパーラー向けのユニフォームを販売をしているのですか?
 「パーラー向け」というものを出し始めてからは約15年くらいですかね。それよりも以前、一番最初と言いますと先代の社長の頃にまで遡ります。
 昔のパチンコのカウンターのお姉さんは「スモッグ」を着ていたんです。スモッグというと、競艇の券を発売する人が来ているようなものですよ。それが昭和30年程から40年くらいの事です。 「四ツ谷のコメットさんに売りに行ったりしていた」なんてノートに書いてあるんですよ! 先代の頃から考えれば、かれこれ3、40年前からという事になります。
パーラーさんにユニフォームを販売していたのは、うちが初めてのような・・・。なので、「パーラー向けのユニフォーム販売の奔り」と言ってもいいのかもしれません。
その後オフィス服が主流になってきて、パーラー向けもスモッグではなく今のようなスタイルにだんだん移行していったのでしょうね。
─ 現在、取り扱っているユニフォームの種類はどのくらいあるんですか?
 「パーラー」という括りで出しているカタログは6、7冊くらいです。 ただ、お店によって色々組み合わせて利用されているので、種類…と言ってしまえば何万種類となってしまいます。
例えば、シャツは飲食店向けの物を着てらっしゃったりする事もあって、本当に多様になっています。なかにはTシャツやトレーナーに印刷するだけでいいというお客様もいらっしゃいます。それぞれお店の個性がありますし、色々な使い方がありますね。イベントなどでも色々な使い方があって、例えば「バブルの時期なんかは、ミニスカートのナース白衣を着ていたコスプレ系」もあったり(笑)どんなものがパーラー向け、という境目は余りないですね。
─ そういう時期もあったんですか。…そうなってると行きたくなりますよね!(笑)
 そうですね(笑)いつも同じできちんとしているのも良いですけど、クリスマスですとか時期によって変えてもいいですよね。 楽しませてくれているようで、親近感が湧きますね。

ワガママを聞いて差し上げられる状態をご用意する事が大切
─ 全国どこからでも注文できるんですか?また、購入後のフォローは、どのような感じでやっていらっしゃるのですか?
 はい。全国どこでもお受けしています。それと、フォローは非常に大切ですね。なにか不都合が出ますと、仮に「スカーフ一枚、リボン一つ、ネクタイ一本」でもユニフォームの一部ですので、きちんとしたご対応をやらせていただいています。揃っていないとユニフォームとして成立しませんので。 シャツは白ならある程度使い回しが利きますけど、ネクタイやリボンは柄がありますのでそうはいきません。小さいけど重要ですよ。お値段は安価ですが(笑)
極端なお話しですが「ホームページを見た」といわれれば、奄美大島など離島でも行きますよ!
─ 購入方法はどのようにしたら良いのですか?


ホームページから簡単に無料カタログが
ご請求できます。 >>カタログ請求
 まずは、カタログをご注文いただいてご覧になっていただきます。それからご依頼のサンプルをお送りしています。
私どもは、極力お客様にご納得していただける商品をお出ししたいと思っていますので、納品までには何度も繰り返しご相談をさせていただきます。 ユニフォームはどんな方でも着られるようには作ってあるんですが、サイズにしても、パンツの裾上げなどにしても、細かいところの調整が必要ですし、サイズの大きい方や小さい方、色々な体形の方がいらっしゃいますので、なるべくご期待に沿えるように努力しています。
お支払いは、代引きやお振込みいただいてからの出荷もありますが、掛売りも業者様によってはあります。お支払い方法は、ご相談の上お決めいただいてます。
とても遠いところからのご注文の場合は送料なんかも掛かりますので・・・別途ご相談させていただいています。
─ やはり今ですと、冬物がメインですよね!どんなものがオススメでしょうか?
 冬といっても…お店によって様々ですね。店内に入ればいつでも暖かいので、常に快適に過ごせる事をアピールする為に、あえて半そでで通しているホールさんもいらっしゃいますし、逆に季節ごとにユニフォームを替えることでお店のカラーを変えるホールさんもあります。 ですが、冬物も夏物も「生地はあまり変えず、色やデザインを変える」ことが多いですかね。
冬のオススメとなりますと、店外で宣伝される方が着るベンチコートみたいなものは需要が多くなりますね。 あとは入り口あたりで女性店員の方が、お客様をお迎えするインフォメーションのような事もされるため、冬物のオシャレな上着を着ていらっしゃいますね。
ユニフォームに限らず、ユニフォームに関するものなら何でも取り揃えています。
─ ユニフォーム販売を始めるきっかけはどんなものだったのですか?
 気づいた時には…「家業でしたね」(笑) 最初は事務員さんが着るようなスモッグ衣から始まって、学生服などもやっていた時期もあったようです。 そこからだんだんと派生していって、オフィスだけではなくパーラー向けや飲食店、遊園地、清掃業など何でも出来るようにならなくては駄目じゃないかと。 それからだんだんと取引業者さんも増えていき、今の状態になりました。 おそらく、パーラーさんのユニフォームがガラっと変わったのはここ15年くらい前だと思います。
それまでは「男性は白いワイシャツ、黒のズボン」で、どこもあまり変化が無かったんです。それから「いろんなものを着せてみよう」となったのではないでしょうか?そんな中、色々なバリエーションが発案され、色もカラフルになっていったんです。それにオーナーさんの考え方一つで変わりますよ。白のシャツに黒のパンツで良いという方もいらっしゃいますし、もっと明るく派手に!という方もいらっしゃいます。パーラーさんの考え方一つでどんどんユニフォームに費やす販売促進的な部分も変わってきますから。
またイベントの内容に合わせてユニフォームをスポット的に作るパーラーさんもいらっしゃいます。夏でしたらアロハシャツや、かりゆしウェアなど色々ありますよ。いかにお客様の目を楽しませるかという事ですね。
─ デザインが変わることで苦労される点はどういった点ですか?
 うーん…特に苦労する事はないかも知れません。毎年メーカーさんが新しいデザインを出して下さる事で、お客様の購買意欲があがりますから…。逆に言えば、メーカーさんなくしては販売できませんからね。しいて言えば、私どものほうからメーカーさんに情報発信している事ですかね。「ユーザーさんがこういうものを探してるらしいよ」という情報を出来るだけメーカーさんに伝えたいと思っています。そしてその情報を生かしてもらいたいので、色々なところに行って情報をかき集めています。私たちもしょっちゅう色々な所へ行っていて、メーカーさんに「今度はこういう物もアイテムに加えてもらいたい」などリクエストをしています。 現場にいるのは私達ですから、私達がメーカーさんに伝えなくてはならないですからね。
─ ユニフォームプラザを利用するメリットや、他社との違いをお聞かせいただいてもよろしいでしょうか?
 うーん…実を言いますと(笑)、どこの業者さんも同じメーカーさんを同じように取り扱ってますからね。あとはこの商売に対しての思い入れの差・・・としか言いようがないかも知れません。
ネット販売ですと、価格も叩き合いになってくるので、見積もりを見ただけでお決めになるお客様や、相手の顔なんか見なくても販売してしまう業者さんもあるでしょうし・・・。他の業者さんの方が安いと言われればご相談には乗りますが・・・。
でもやっぱり値段だけではないですよ! どこまで「お客様が私どもにワガママをいってもらえるのか!」私達はそういうのを待っています。そしてそのワガママを聞いて差し上げられる状態をご用意する事が大切だと思っています。
─ クライアント様にユニフォームを利用する上でのアドバイスは何かありますか?
 私どもは、出来るだけお客様に気に入っていただける物を末永くご愛用していただける事が理想です。お客様には理想を求めません!(笑)
お客様はお客様のご事情で動いてらっしゃるのでしょうし。ですからできるだけお客様のご都合の良いように動ける状態を作っておくのが私達の理想ですね。
何かあるとしたらそうですね・・・、別注をご注文になるお客様が結構いらっしゃいますが、やはり別注となるとフォローのお時間が掛かったり、在庫のリスクがあったりします。ですので出入りの多いお店では、できるだけ既製品をお使いになって、それにワッペンや刺繍、プリントをなさったりする方が、管理される方にとっては楽なんだろうな、とは感じています。あとは、地方にいらっしゃる方へなんですが、私どもでは全国どこからでも注文を受け付けています。ご遠方の方は、商品を届けてもらうのに遠いし時間が掛かる、と思われがちですが、今はデリバリーがすごく発達していますので、地元の業者でさえ受け付けてくれないような場所でも確実に届けてくれるということで、私どもを選んで下さるクライアント様がいらっしゃいますのでご気軽にお問合せいただきたいです。
─ 今後はどのような販売展開を、考えていらっしゃいますか?
 ご紹介できる商品をできるだけより多く取り揃えていく事ですかね。特に大きな販売展開はないですが、今の路線を確実に維持しつつ、「もっとお客様のご要望にお応えできる幅を広げていく事」ですね。
─ 仕事を続けてこられた中での【秘話】がありましたらお願いします!
 秘話的な事は、私達にとって実は日常だったりします。…毎日が秘話ですね(笑)
強いてあげれば…ユニフォームって6月1日に衣替えですよね。6月1日の午前9時に社員さんや店員さんが着るのに商品を間に合わせるには、トラックでは間に合わないという時は大変です!最悪の場合、通常は海外の工場から船で輸送するものを、現地員に飛行機に乗ってもらって手で持ってきてもらうとか!そうでもして納品しなければならない時もありますからね!ですので、クライアント様に待ってていただけるOKが出ると「なんてイイ人なんだ!」と思ったり(笑)
他にも…パーラーさんで「明日開店だ」といきなり言われて、でもまだ1人分足りない!という事になりまして・・・。
でも一日でどうにかしなければいけない。そのためには運送会社のトラックじゃ間に合わないから、島根にあった工場からヘリコプターを飛ばして空港まで持ってきて、羽田から直接納品に向かった事もあります!
こっちも必死ですが、お客様も待って下さり、またメーカーさんも協力して下さって・・・日ごろのお付き合いがあるからこそですね。本当に感謝しています。
 今回、坂本産業株式会社様のお話を伺い、とても気さくな社長様や下村様のお人柄もさることながら、会社全体が「人対人」「心対心」のお仕事をなさっている事が本当に伝わってきました。
お客様の希望に添うための苦労を「日常」とおっしゃることは並大抵の心意気ではできない事だと思います。 きっとユニフォーム販売の長い歴史の中で築いてこられた「自信と信頼」をお持ちであるからこそのお言葉なのでしょう。
 ネットショップといえば、人を介さずに簡単に注文できる事が魅力だと思う方もいらっしゃると思いますが、やはり細かな注文を叶える事ができるのは「人」ではないでしょうか。 更には、ユニフォームプラザさんは全国どこからでもOKというネットショップの利点も最大に活かされています。
これからも今まで以上に「お客様のご要望にお応えできる幅を広げていきたい」との事、その心意気には頭が下がる思いです。
記事内容のお問合せ先

記事内容についてのお問い合わせは、下記までお電話またはメールでお願いします。
その際、「Pガイドを見た!」と伝えていただくと、スムーズにご対応できます。

ユニフォームプラザTOKYO
フリーダイヤル:0120-17-7851


ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標・登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDIの著作物です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
全国パチンコ店・パチスロ店情報検索Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロメーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2008 Copyright P-GUIDE.com