パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート メルマガ登録 パチンコ店関係者様
新機種発表会・展示会レポート
パチンコ・パチスロ業界の最新ニュースが一目でわかる!
 

 1年というのは長いようで短く、去年の年末がついこの間のことのようです。
「新台の入れ替え自粛」「基準の改定」などなど……今年も様々な出来事がありました。印象に残っているニュースをピックアップしてみましたので、一緒に振り返って見ましょう!


約一ヶ月にわたっての、沈黙の期間
 パチンコの新台入れ替え時などに警察の立会いが必要となる、というのはご存知の方が多いと思います。

 入れ替え自粛が行われた主な理由として、日本全国のパチンコ店の90%以上が加盟する「全日遊連」という団体が、北海道の洞爺湖で行われた「主要国首脳会議」警備の負担軽減のために、自主的に新台入れ替えを控えるようにしたというのが主な理由です。

 ホールは既存機種などの強化、新台以外でのお客の呼び込みなど様々な苦労をしていたようです。
実際にホールで遊技した際も、いつもと何か違うような…?と感じた方も多かったのではないでしょうか。
 
 



  フリーズ演出や小役優先引き込みなどなど……
今年前半に行われた、スロットの規制解釈緩和。リールが逆から回転したり、小役を優先的に引き込んだりするという、幾つかの規定改正が行われました。その中でも特に印象的だったのは「フリーズ演出」でしょうか?最近のパチスロ機には高い確率で搭載されていますね。今後もこういった形で、色々な規定の見直しが行われればスロットユーザー離れの歯止めにも繋がりそうです。
 
真っ先にフリーズ演出を取り入れた「ご〜るでんし〜さ〜」。 ロングフリーズを搭載した「新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜」。 フリーズ演出を経て、99%の継続率を誇るARTへ突入する「怒濤の剣」。



確変継続率の上限や出玉の平均化……
 打って変わって、こちらは規制の強化。確変の継続率の上限に関するものや、最大出玉に関する規定などが上げられています。現状検定が通っている機種に関しては大丈夫との事ですが、来年3月以降は変更された内規に対応した機種になっていきます。現在人気のもので言うと、「CR牙狼」や「CR GU-GUガンモ」といったスペックは今後難しいということに。ユーザー離れが心配なところです……。
 
 
特徴的なスペックで人気を博している
「CR牙狼」。
ボーナスのループとコミカルな演出で人気の「CR GU-GUガンモ」。 未だに人気の衰えない「CR花の慶次」。来年1月には発表会も行われるが…?



  ゲーム性と出玉の魔力
昨年の「CR花の慶次」がブームの先駆けとなる「マックスバトルタイプ」。今では数多くのメーカーから登場し、それぞれの持ち味で人気を博しています。サミーの「ぱちんこCR北斗の拳」、ニューギンの「CR新EX麻雀」などなど……サンセイアールアンドディの「CR牙狼」も大ヒットでした。今後は上記の規制の強化が厳しそうなところではありますが……?
 
アツいバトルが繰り広げられる「ぱちんこCR北斗の拳」。ホァタアッ! 登場後、一気に人気機種の仲間入りを果たした「CR牙狼」。続編を望む声も。 クオリティの高いCGで描かれる「CRバーチャファイター」。バトル演出も見ものの一つ。



匿名の電話が救った貴重な命
4月に鹿児島で起きてしまった乳幼児の車内放置事件。1歳の小さな子供が死亡してしまうというとても痛ましいものでした。その後、業界関係者などの呼びかけがあったにも関わらず、たった3ヶ月後にまた大分で放置事件が起きてしまいました。幸いにも、匿名男性による一本の電話連絡があったおかげで一命は取り留められましたが、今後絶対起きない!と言えないのが現状です。一人一人の遊技者の意識を変えていくことが大切でしょう。

【関連記事】
乳幼児車内放置事件まとめページへ
 
 
熱中症はこんなに危険
適切な対応が問われる場面も
あるかもしれません
夏場でも冬場でも、放置は厳禁です



  色々な記念と共に、ファンとの交流が行われる
ゲームファンを取り込んだパチスロ「beatmania」の一般試打会や、年齢制限なし・ウルトラマンショーなどが行われた「ウルトラマン・ザ・スロット」の特別先行展示会、導入一周年を記念しての「花の慶次スペシャルLIVE」……今年も様々なファン向けイベントが開催されました。こういった生の声が聞きやすいイベントは貴重なもの。今後もバシバシ行ってもらいたいものです。
 
ゲームと融合したパチスロ「beatmania」。
パチスロファンだけでなく多くのビーマニユーザーが集った。
こちらは導入一周年を記念した「花の慶次スペシャルLIVE」。角田信朗さんの熱唱や参加型のクイズが行われた。 「ウルトラマン・ザ・スロット」では、業界初となる年齢制限なしのファンイベントも開催された。



季節を題材とした機種が続けて登場
3月中頃に吹き抜けた「CR春のワルツ」、4月頭に煌く雪で心を痺れさせた「CRぱちんこ冬のソナタ2」……かなり季節が入り混じっていたなと記憶しています。また、同時期に行われた「CR春夏秋冬」のキャッチコピーは【冬も好き…春も好き…でも、私は、 日本の四季が好き】という、そんな事象を風刺めかせたものでした。2009年はどんな話題が舞い込むか、今から楽しみですね。
 
 
韓流ドラマの四季シリーズ最終章として登場した「CRフィーバー春のワルツ」。女性を中心に多くのプレイヤーが打ち込んだ。 春が訪れた後に発表が行われた「CRぱちんこ冬のソナタ2」。多くのファンが待ち望んでいた機種だ。 冬も、春も、四季全てが好き、とうたった「CR春夏秋冬」。季節をテーマにした機種がこれだけ密集したのもすごいかも!?



  正式に認定された記念日
「日本記念日協会」に認定された、正真正銘の記念日が誕生しました。8月7日は「ハナハナの日(パイオニア)」。5月5日は「ジャグラーの日(北電子)。現在2つの記念日が登録されています。今後も色々な記念日の登録が行われるかもしれませんね。
 
ハチ月ナナ日と、そのままの語呂合わせ。
こちらはゴーゴーランプ→5月5日。


様々なコンテンツとの、多彩なコラボレーション
 ギャラクシーエンジェル、フランダースの犬と世界名作劇場、サムライチャンプルー、24-TWENTY FOUR-などなど……今年も様々なタイアップが行われました。
中には、ゲーム本編のスピンオフ的に登場した「春麗にまかせチャイナ」といったものも登場しています。2009年にはいったいどのような機種が誕生するのでしょうか……。
 
 
人気アニメ「ギャラクシーエンジェル」とのタイアップ機も登場。他にも様々なアニメとのタイアップも。 幅広い年代から支持を得ている「24-TWENTY FOUR-」や「ブルースリー」「スパイダーマン」などなど……映画とのタイアップも多い。 ゲームとのタイアップも増えている。ストリートファイターやキングオブファイターズ、悪魔城ドラキュラなどなど。



  ちょっとした小物からファン垂涎のアイテムまで
様々なメーカーから登場するオフィシャルグッズ。ライターなどの定番賞品から、キャストオフ(服を外すことができる)フィギュア、果てには確変絵柄入りのラムネなどなど、工夫を凝らしたグッズが様々登場しました。景品も年を追うごとに豪華になっている気がしますね。
 
こちらは大都技研の新・吉宗のライター。他にも爺サマーや24のグッズなど、様々なライセンス商品が登場している。 萌えグッズを数多く販売しているネット。今年はフィギュア業界の流れに乗った(!?)、服を脱がすことが出来るフィギュアも登場。 三洋物産のオフィシャルショップ「海物屋」にて販売された、海物語ラムネ。確変絵柄が描かれたビー玉入りという代物だ。


バックナンバー一覧に戻る
 
ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標又は登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDI株式会社の商標又は登録商標です
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標又は商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標又は商標です。
全国パチンコ 店・パチンコ、パチスロ 総合情報Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロ メーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。

2004-2005 Copyright P-GUIDE.com