パチンコ 店・パチンコ・パチスロ総合情報Pガイド
Pガイド
HOME 最新機種情報 新機種発表会レポート P-GUIDEニュース パチンコ店関係者様
新機種発表会・展示会レポート
新機種展示会の賑わいの様子などを最速レポートしていくコーナーです。
 TOP > 新機種発表会・展示会レポート > パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)
 
パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)
©ABILIT ©SYSCOM

2010年4月12日

パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)
4月12日、アビリット株式会社はパチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」のプレス発表会を開催した。
本機種は同社から発売する「鬼浜シリーズ」の敵役である、コウヘイを主人公とした外伝作品第一弾。

自分の力で掴みとるカチコミART「閻魔ラッシュ」を搭載しており、1セット45Gを基本に上乗せ継続が行われていく。この際、成立した役に応じて「ヤンキー魂(ヤン魂)」と呼ばれるポイントが貯まり、1000ポイント貯まることでART継続確定となる。他にもヤン魂大量獲得チャンスの「仏堕義理ターボ」、ARTチャレンジゾーンの「閻魔チャレンジ」など、様々な要素が絡み合い熱い出玉の山を築いてくれる。

また今回は2010年3月後半に話題となった「静電気ノイズゴト」に関する仔細な説明も実施。現段階の対処や今後の対応などを発表し、本機種以降の再発が無いようにしていくとの報告が行われた。

なお、本機種の導入は6月7日からを予定。

 機種情報はコチラ
展示会の模様はいつでも、モバイルでチェック!
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
会場入口ではアビリットオリジナル衣装のコンパニオンが出迎えてくれた。
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
会の初めには、プロモーションビデオを放映。期待感が高まる。
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
機種の説明に先駆け、アビリット株式会社 代表取締役社長 濱野雅弘 氏より先月発生した「鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編」のゴトについての報告・説明などが行われた。「弊社が状況を把握したのは3月20日の3連休初日になります。すぐに技術検証等を行い、3月24日には日電協様などを通じ全国のホール様などへ連絡を行いました」
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
「今回起きた"静電気ノイズゴト"に対する施策として、ハーネス部にノイズキャンセラー、そしてアースを設置するなど対策を取っております。今後は、必ずゴトがされる、それを踏まえてされたときに狂わないよう、そしてゴトのチェック・警報機の取り付けなどを徹底していきます」
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
続けて、同社 執行役員 開発生産本部長 浦田英生 氏より今回の機種に対する説明が行われた。「今回のコウヘイ最凶伝は、4号機からゴト対策などに実績のある筐体を使用しています。また、ゴトに対して様々な検証を行いました。安心して遊んでいただければと思います」
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
特別ゲストとして、鬼浜の熱狂的ファンと豪語するパチスロライター「嵐」さんも登場。「できれば前作みたいなシステムで新作が出ればうれしいなと思っていたんですが、これは期待を裏切ってくれたな、鬼浜の"らしさ"は残しつつ全く新しい鬼浜になっているな、と感じました!」
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
また今回の機種は、新型レンタルプラン「ビズシェア」にも対応。通常版に当たる「最凶パネル(右)」のほか、ビズシェア優先モデルとなる「地獄絵図パネル(左)」も用意されている。
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
本作ではおなじみである敵役、コウヘイとハンゾウ・ゴンタの3人と、鬼浜町を支配する「凡罵悪」の1000人とのバトルが描かれる!
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
「閻魔ラッシュ」は、1セット45G、純増1.2枚/Gの上乗せ・継続型ART。液晶左下には、独自のポイントシステム「ヤンキー魂」がカウントされている。これが1000ポイント貯まれば、ART継続確定に!?
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
「ヤンキー魂」の獲得数は、成立役で違いが現れる。チェリー以上に獲得出来る役も存在!?
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
ART中に「非道」図柄が揃えば、ヤン魂大量獲得チャンスの「仏堕義理ターボ」へ突入!1ゲームあたりの純増が約6枚で増えて行く。中段揃いなら6G、斜め揃いなら12Gだ!
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
ARTのゲーム数が終了しても、ARTチャレンジゾーン「閻魔チャレンジ」へと移行。難易度の異なる50のミッションが存在する。チャレンジ成功でストック抽選+継続確定!?
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
通常時、もしくは閻魔チャレンジ終了後には、最大31G間の前兆演出が発生。これは初代「鬼浜」を彷彿とさせるもので、20Gを超えれば激アツ・25ゲーム超えで超激アツとなる。一挙一動を見逃すな!
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
また「非道」図柄が揃うと、非道任務が発生。2択のバイク演出、3択のザコ殴り演出、6択のボンタン狩り、先告知の閻魔降臨、後告知の顔揃えが存在する。斜めに「非道」図柄が揃えばチャンス!?
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
BIG中にもARTの突入のチャンスが存在!予告音&フラッシュが出たら、7図柄を狙おう。7図柄が揃えばART確定!?ダブルなら激アツだ!
  パチスロ新機種「コウヘイ最凶伝」プレス発表会(アビリット)  
多くのプレス・業界関係者が訪れ、鬼浜らしさを残した外伝を楽しんでいた。なお、ホールへの導入は6月7日からが予定されている。
新機種発表会・展示会レポート一覧へ
 
ホール責任者の方へプライバシー免責事項と著作権(ご利用上の注意)会社概要

「iモード」及び「i-mode」ロゴはNTTドコモの商標又は登録商標です。「EZweb」ロゴはKDDI株式会社の商標又は登録商標です
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標又は商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標又は商標です。
全国パチンコ 店・パチンコ、パチスロ 総合情報Pガイド(ピーガイド)で使用する盤面、筐体画像等は各パチンコ、パチスロ メーカー様に帰属します。
「P-GUIDE」及び「Pガイド」は株式会社エクスラントの登録商標です。